第2回 店を作る目的 (客観的に自身を覗く)

「店を作る目的」はいったいなんだろう?

よく陥りがちなのは、店が出来るまでが楽しくて、「店を作る」ということが目的になり、店が出来ると満足することが多い。 

そうすると、それ以降の目的を失う事が多のだ。

:-?

ではどのような考え方で、店を作ればいいのか?

私がこのブログで開店する店(洋食屋さん)を例にして考えてみよう。

;-)

 ◎私の「店を作る目的」は?

私自身の心の中を覗いて、整理しておくことが必要なのだ。

料理を提案する私としては、『お客さんが、美味しそうに、感動して、満足して頂いている事』が目的。

経営する私としては、『スタッフが、やりがいを持って仕事をし、そして経営として、経済的に安定出来る事』が目的。

でもこれって主観的な考え?

:-(

自分を客観的に見るのは難しいが、頑張って覗いてみよう。

;-)

 ◎「ガー君」と「直ちゃん」の闘いが始まる。

 「ガー君」

そんなん絵に描いた餅やろ、まずは美味しいもん作らんと、なにをごちゃごちゃ言ってるの。

「直ちゃん」

確かに「ガー君」の目的もあっているけど、経営の事も考えないと、店を作るお金、出せません。

 

◎両者はお互い良い事を言っているので、主体性をもってまとめてみよう。

「ガー君」「直ちゃん」も部分的ではなく、全体的な考えを持って考えると、

『お客様の感動が、スタッフの喜びにつながり、経済的にも豊かになる。』という考えになる。

これを「店を持つ目的」にしたらいいのだ。

:-D

お客様、店舗のスタッフ、経営のトライアングルを、メニューやサービスのシステムで、全体を満足させなければいけない。

このトライアングルを落とし込みながら、次回から具体的なメニューやサービスを考えて行こう。

:-)

この洋食屋さんいったいどのような店で、どんなメニューで、どんな商品を提供するのかな?

;-)

カテゴリー: 飲食店のMenu planning   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>