「ガー君」、「直ちゃん」とは?

お客様の声を聞くためは、自分自身の心の中をちょっとだけ覗いてみる必要がある。

よく、人の中には天使と悪魔が同居している・・・なんて例えがあるが、人間の心理の中には、

人の言う事やアドバイスを素直に受け入れる気持ち=「直ちゃん」と、

よく思われたい、自分の意見を主張したい、という自我の塊=「ガー君」の2つの存在がある。

自分をある程度客観的に見て、「直ちゃん」な部分と「ガー君」な部分のバランスを取ることができるようになると、お客様の気持ちや考えを取り入れることが容易になる。

(詳しくは、第1回 お客様の声に素直に耳を傾ける~「直ちゃん」と「ガー君」の闘いの理論~参照)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>